終活JP

終活の全てがわかるメディアで、しっかり終活の準備を

ちょうどいいお葬式プランを24時間ご提案【葬儀コンシェル】

「葬儀コンシェル」とは

皆さんは、「葬儀コンシェル」の存在をご存じでしょうか。この「葬儀コンシェル」は、ぴったりの規模のお葬式のプランをいつでも24時間に提案してもらえるということで話題の会社です。葬儀というのは必ずしも明るい時間帯に依頼したものではないので、この点はかなり高く評価されています。
葬儀というものは、日常的に普段から行うものではないものです。とはいうものの、とにかく数えきれないほどの情報がたくさん溢れかえっていますので、 何が必要で何が不必要なのかを判断しづらくなっています。

実際に皆さんも、いざ葬儀会社を選ぶとなったら一体どこに依頼すればいいのかわからないという方々のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。

「葬儀コンシェル」は株式会社エドリッジのサービスで、葬儀や法要サービスだけでなく、寝台車の配車サービス事業とか、お仏壇やご位牌の通信販売事業なども手広く手掛けていらっしゃいます。したがいまして、この葬儀の業界においてはいろいろと知識のあるスタッフの方々にお願いすることができるという点は、ひとつの大きなメリットと言えるでしょう。そして、こちらではフリーダイヤルが設けられているので、気軽に相談可能です。

24時間リーズナブルに相談可能

家族葬がとにかく安価

皆さんの中には「家族葬」という言葉を聞くとか見るとかしたことがあるという方々も多いのではないでしょうか。昔であればおうちの前にたくさんの参列者の方々がいらっしゃる葬儀告別式の様子を目にすることがたまにあったという方々もいらっしゃるとは思いますが、近年ではご家族だけでというご家庭がかなりの割合を占めるようになってきています。

「葬儀コンシェル」は、家族葬を選択したいという方々には特におすすめしたい会社です。「葬儀コンシェル」には、一番人気のプランとして、「家族葬プラン」というものがあります。そのままずばり、家族葬をしたいという方々のためのとっても魅力的なプランです。

「葬儀コンシェル」でこちらのプランを利用した場合というのはだいたい50名をイメージしているご家族やご親あ族の皆々様が対象です。親しい方々だけで気楽にお見送りができることからも人気が急上昇しているプランです。皆さんは、ここ最近での一般的な葬儀告別式にかかる費用というのは一体どれぐらいをイメージされますでしょうか。たとえば平成29年にかんしてお伝えしてみますと、これがだいたい121万円ぐらいなのです。それでもこのプランなら39万円です。

24時間スムーズに相談可

「葬儀コンシェル」では、24時間相談料金は一切かかることなくフリーダイヤルで相談することができます。電話スタッフが24時間いつでも常駐しているので、早朝でも深夜でもいつでも何か不安なことや心配なことがあれば相談することできます。相談にはお金はかかりません。そして、お迎えに来てもらえるまでの時間だけでなく、式場の案内もお見積りもすぐに提示してもらうことが可能です。ややこしい素人にはわかりづらい手続きにかんしては、いずれもすべてスタッフにおまかせうることができます。 急な案件に慣れたベテランのスタッフに応対してもらえます。

ご遺体をご安置してから、落ち着いて葬儀とお葬式の日程や具体的なご葬儀の内容にかんするお打合せとなります。葬儀もお葬式は「葬儀コンシェル」のスタッフがすべてにおいて責任をもって進めてもらえますので、知識がまったくなくても安心です。ご安置についてもお打ち合わせについても、ご葬儀にかんしてはすべて専任のコンシェルジュの方に何もかも手配してもらえますし、フォローもしてもらえます。「葬儀コンシェル」であれば24時間、そして365日、いつでも対応していますので、急なときにも便利です。

安置方法は選択可能

「葬儀コンシェル」を利用した場合には、お亡くなりなられた方の安置方法について、全部で3種類の選択肢の中から自由にお選びいただくことができます。各ご家庭によってあらゆる事情がおありと思いますし、さらにはお亡くなりになられた方がご存命のあいだに望まれていた形というものあるかもしれません。このようなことに対して安置の形を反映させやすいという点も、「葬儀コンシェル」を利用する利点です。

この3点のひとつめは、「自宅安置」です。この名称の通り、ご自宅での方法です。この方法であれば、お亡くなりになられた方と心置きなくご一緒にご自宅でゆっくりとお過ごしいただけます。枕飾りといった設置はスタッフ方におまかせできるので安心です。次に、「お預かり安置」があります。この安置方法では、お亡くなりになられた方を葬儀会社が決めた施設までお送りして安置してもらえます。最後に、「付き添い安置」です。こちらは式の日までお亡くなりになられた方とご遺族様がご一緒に過ごすことができる安置方法です。こちらのプランをお選びになった場合では、付き添いなさる日数がセットプランに含まれる日数を超過する場合でなければ追加料金は生じません。

Endingnote Dl Banner

投稿日:

Copyright© 終活JP , 2021 All Rights Reserved.